べにふうきで国産有機紅茶・有機緑茶、お茶の石鹸を製造・販売しています。

有機無農薬で育てた茶葉”べにふうき”を使用し、手作りお茶商品を製造・販売しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
先日、あるイベントで、お客様が使ってらっしゃる石鹸の話になり、
気にいっているんだけれど、なくなるのが早くて、冷蔵庫に入れておいても3週間くらいでなくなるの
とおっしゃるのをお聞きして、目が点になりそうでした。
その石鹸はなんと100gもあるそうです。
二の楽のべにふうき石鹸”葉月”"妖精”は90gと45gの2種類ありますが、
冷蔵庫に保管せずとも、風呂場におきっぱなしにしなければ、45gでさえ数ヶ月は持ちます。
たとえ値段が何倍しても、その何倍も長持ちするのなら、結局はお得ですよね。
しかも”べにふうき”たっぷり入り
茶葉は抗菌・殺菌力があると言われ、しかも吸着力に優れています。泡立ちもとてもクリーミーです。
こんな石鹸で頭まで洗ってる自分が、とても幸せに思えた出来事でした。
(なんて単純なわたし・・・)


スポンサーサイト
このページのトップへ
先日紅茶の石鹸を作りに再度まにまっくのあきさんのところへ。
美味しいものをご馳走になるはずだったのですが、前日から胃の調子が悪くお味噌汁だけいただいてきました。美味しかった
さて、石鹸ですが、紅茶だけリニューアルすることにしました。
あまりにも紅茶の色合いが薄いので、もう少し紅茶石鹸らしくしようと言う事になり、すったもんだで写真の感じに。
石鹸 032
加えて私がマーブルにしたい!!と言い出したのでこれを出来上がりマーブル状態に。
緑茶と違い、いまいち紅茶の赤が出ないのが少し残念です。(これでもめちゃめちゃ紅茶入っているんですよ)
さてどんな色合いの石鹸が出来上がりますか、楽しみです。
ちなみに成分等はいっさい変更していませんので、今までの石鹸を気に入ってくださっている方、ご安心下さい このページのトップへ
二の楽の石鹸作りは”まにまっく”のあきさんにお願いしています。もちろん私もいつもお手伝いに(邪魔しに?)参加します。彼女は石鹸に限らずもの作りが得意で、お昼に手づくりピザをご馳走してくれました。飲み物は?わが二の楽の紅茶、決まりです(何が)。このピザの写真と共に、緑茶石鹸作りの工程をデジカメで撮影したのですが、いざアップしようとしたら、容量が大きすぎて表示できません、と言われました(パソコンの画面に)。器械音痴ってかなしいで又来月紅茶の石鹸を作りに行くので、そのときリベンジさせていただきます。この写真は前回作った緑茶石鹸の熟成中のものです。緑茶石鹸(まにまっく)

このページのトップへ

FC2Ad

Information

茶工房 二の楽
  • Author: 茶工房 二の楽

Search

Calendar

07月 « 2017年08月 » 09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

 

プロフィール

茶工房 二の楽

Author:茶工房 二の楽

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。